植物性

ダイエットにプラセンタ

プラセンタは、受精卵から赤ちゃんへと成長するためにとても重要な働きをしています。
胎盤とつながるへそのおを通じて赤ちゃんは多くの栄養素を吸収します。
その豊富な栄養素を得た赤ちゃんは細胞分裂を活発に促し、短期間ですさまじい成長をしてこの世に生まれます。

そんな成長をさせる胎盤には豊富な栄養素があるのではと注目され、商品化されるようになりました。
動物の場合は、出産で衰えてしまった体を短期間で回復させるために、自分の胎盤を食べる習慣があります。
生態系で自然な原理として利用されるほど、プラセンタの有効成分が多いことが分かります。

いろんな効果が期待されている中で注目されているのが、ダイエット効果です。
プラセンタによってお肌の改善と同時にきれいなボディラインを手に入れられたらうれしいですよね。
プラセンタには、成長因子といって細胞分裂を活発にする働きがあります。

細胞が増殖することで、新陳代謝が上がり、より脂肪を燃焼しやすい体になります。
新陳代謝が上がると今までと同じ日常生活をしていても、消費エネルギーが増えるため、体内の脂肪分を燃焼しやすくなります。
これによってダイエット効果が期待できます。

ダイエットでは痩せやすい体を作ることが、リバウンド防止にもつながります。
なのでプラセンタはとても適しているといえます。
さらにプラセンタではダイエットにうれしい効果があります。

それはバストアップの効果です。
ダイエットをする際に、一番最初にバストの脂肪分から燃焼されてしまい、バストが小さくなってしまう人がいます。
プラセンタには女性ホルモンを分泌する働きがあり、乳腺を刺激してバストアップの効果があります。

ダイエットをしながら女性らしい体を保つことができるので、とても効果的だといえます。
ただし中にはプラセンタを摂取してから太ってしまったという人もいます。
それは過剰に摂取してしまうとおきてしまう場合が多いです。

過剰摂取すると細胞分裂が活発になり、エネルギーが不足してしまい食欲を増してしまいます。
その結果食べ過ぎてしまい、太ってしまう原因になります。
必ず適量を守りながらプラセンタを摂取するようにしましょう。

このページの先頭へ