植物性

プラセンタは男性は飲めないの?

プラセンタは日本語で胎盤を意味します。
女性が出産の後にとりだされるもので、赤ちゃんがお腹の中にいる間の成長に欠かせないものです。
短期間で赤ちゃんへと成長させるための栄養素を母体から送り出し、細胞分裂を活発にさせる働きがあります。

プラセンタは美容効果が高いことが注目されているため、女性が摂取するものと思っている人が多いです。
実際プラセンタを男性が飲む事はあまり良くないのでしょうか。
プラセンタは決して女性だけが摂取するものではありません。

男性にとってもうれしい効果があります。
その一つに、男性の多くの人が抱える薄毛対策に効果的だということです。
薄毛の理由の一つに男性ホルモンの過剰分泌があります。

この理由が一番薄毛に多いパターンで、ホルモンバランスを整えることで、薄毛改善につながります。
プラセンタには、ホルモンバランスを整える働きがるので、男性ホルモンを抑制する働きがあります。
これによって頭皮の皮脂バランスが保たれ、髪が成長しやすい頭皮へと変化します。

結果髪が抜けにくく、成長しやすいため薄毛対策に適しているといえます。
もうひとつうれしい効果としてあげられるのが肝機能の向上です。
プラセンタは元々肝機能に関する病気の治療薬として使用されています。

男性の場合、仕事上お酒の付き合いが多く、アルコールの分解するために肝臓に多くの負担がかかりやすい人が多いです。
なので二日酔いで悩む人も多いのではないでしょうか。
プラセンタには、肝臓の細胞を活性化させる効果http://www.sitioscreativa.com/futsuka.htmlがあります。

なので肝臓の働きを活発にすることができ、アルコールの分解を早めてくれます。
二日酔いになりにくく、毎日摂取することで肝臓の機能が強化され、肝硬変などの病気の予防にもつながります。
最後にプラセンタには、血圧を調整する働きや新陳代謝を高める効果もあります。

なので、メタボになりにくい体を作り上げることで、糖尿病などの生活習慣病になりにくいのも特徴です。
血圧が高めな人、ちょっと太り始めたかなと心配さる人は摂取するといいでしょう。
男性にとっても多くもメリットがあるプラセンタは一度試しになるといいでしょう。

このページの先頭へ