植物性

プラセンタは毎日飲んでも大丈夫?

今女性のアンチエイジングや美容効果が高い成分の一つに、プラセンタがあります。
プラセンタは日本語で胎盤を意味します。
胎盤は出産した際に、後出産でとりだされるものです。

中には出産した後に見せてもらうことができる病院もあります。
生々しい血の塊のようなものなので、中には見ていて気分が悪くなる人もいます。
なので人によっては胎盤を摂取することに対して抵抗感がある人も多いのではないでしょうか。

胎盤には豊富な栄養素が含まれていて、私たちの体に必要なものばかり含んでいます。
プラセンタ効果としては、アンチエイジングや細胞の活性化、肝機能の強化、新陳代謝の向上、更年期障害の改善など多くの効果が期待されています。
なので誰もが積極的に摂取したい成分の一つです。

プラセンタには、ヒトプラセンや豚、馬、羊などの動物性、植物性などがあり、それぞれ摂取方法が異なります。

ヒトタイプに関しては、即効性が高くプラセンタ注射http://www.pghsnax.com/compare.htmlという形で摂取します。
この注射は美容クリニックや産婦人科など医療機関でなければ摂取できません。
なので毎日摂取することが難しいです。

毎日摂取するためにはサプリメントです。

サプリメントには馬タイプや豚タイプ、羊タイプなどがあります。
中でも最も栄養素が豊富に含まれているのが馬プラセンタです。
馬タイプには、他の動物には含まれていない必須アミノ酸が6種類も含まれてきます。
総合的なアミノ酸含有量を見ても、豚プラセンタに比べて300倍近く効果があることが分かっています。
価格的には他のものに比べて高くなりますが、より高い効果を期待している人にはお勧めです。
サプリメントなどはあくまで健康食品になります。

薬などとは違うので、体に変化を感じるまでには1カ月ほどかかるものが多いです。
体が徐々に変化していくために、毎日摂取することが重要です。
プラセンタに関しても毎日摂取していくことで本来の効果が期待できます。
用法用量を守って使用することが大事です。

↓プラセンタの効果的な飲み方
  

このページの先頭へ