植物性

プラセンタでニキビができる?

今多くの美容サプリメントが発売されています。
多くの種類から自分に合ったものを探すのが大変だという人も多いのではないでしょうか。
サプリメントは効果が実感できるまで、約1カ月ほどの時間がかかります。

飲んだらすぐに効果が出るのではと思いがちですが、栄養素を吸収するまでには時間がかかります。
なので効果が出る前に摂取するのをやめてしまう人もいます。
しかし、その反面サプリメントの副作用は早く体に現れてしまいます。

なので、体に合わないと感じやめる人が多いです。
美容系サプリメントの一つで、多くの人に支持されているのが、プラセンタです。
プラセンタは胎盤に含まれる成長因子を抽出して作られたサプリメントです。

プラセンタは、アンチエイジング、新陳代謝の向上、美容効果、免疫力向上などいろんな効果が期待できます。
幅広い効果が期待できるためとても人気が高いサプリメントの一つです。
サプリメントの摂取で一番心配なことは副作用です。

体にいいものを摂取したいと思っても、体に悪影響を与えてしまっては逆効果です。
プラセンタでは口コミなどで、にきびができてしまうという副作用が起こる場合が多いです。
その要因としては、成長因子による細胞の活性化が原因として考えられます。

肌の細胞が増殖することで、細胞の生まれ変わりが早くなります。
すると肌にたまった老廃物を体外に出そうという働きが強くなります。
その老廃物によってできるニキビが、新陳代謝が進むことで発生しやすくなってしまうということです。

副作用なのではと思う人もいますが、好転反応の一つともいえます。
ニキビができる量や期間などに注意しながら使用しましょう。
好転反応は一時的なものなので、あまりにも長期間続く場合は気をつけましょう。
またニキビの状態があまりにもひどい場合も注意が必要です。
肌質が弱い人、アレルギーなどを持っている人は、影響を受けやすいのでかかりつけの医師にも相談してみましょう。

このページの先頭へ