植物性

プラセンタでシワやタルミを改善

今多くの美容成分が発売されています。
サプリメントなどで効率よく摂取することができるようになり、いろんな成分を取り入れやすくなりました。
昔からなじみのある成分から初めて聞く成分まで、本当に多くの成分を摂取することができるようになりました。

そこで今注目されているのがプラセンタです。
ここ数年注目されるようになり、今では美容成分として多くの人に認識されるようになりました。
プラセンタには、多くの美容成分が含まれていて、アンチエイジングや更年期障害の改善、ホルモンバランスを保つ働きなどがあります。

中でもアンチエイジングへの効果がとても注目され、しわやたるみで悩む世代の人にとって救世主的な存在であるといえます。
プラセンタは、日本語で胎盤という意味があります。
胎盤は受精卵が赤ちゃんとして成長するまでに、短期間で多くの細胞分裂を繰り返します。

その細胞分裂はとても活発で、成長因子の働きが重要になります。
成長因子が、アンチエイジングにとても効果があることが分かっています。
シワやたるみができてしまう要因として、二つのことがあげられます。

一つ目は、肌の乾燥です。
よく目じりの小じわなどまだ比較的に浅いシワは、肌の水分が不足することで起きてしまいます。
プラセンタには保湿効果があるため、お肌の角質に十分な保水力をもたらします。

なので乾燥を防ぐことにつながり、小じわが改善されます。
そしてもう一つの要因として、肌の内側にある真皮の老化現象です。
お肌の内側にある真皮には、ヒアルロン酸やコラーゲンといった成分が存在しています。

これらの成分が不足してしまうと、お肌の内側からの弾力や保湿がなくなってしまいます。
真皮が衰えていくと、とても深いしわができやすくなってしまいます。
お肌の真皮の成分であるヒアルロン酸やコラーゲンな成長因子によって 形成されています。

なのでプラセンタに含まれる成長因子が真皮の細胞を活性化させて、肌の内側から保湿されハリや柔軟な肌を作りだしてくれます。
ハリや十分な保湿が確保された肌は、シワやたるみを改善することにつながります。
プラセンタには、お肌の表面からと内面からの同時に効果を得ることができます。
なのでとても効果的な美容成分で、アンチエイジング効果があるといえます。

このページの先頭へ